BLOG

岩ガキの旬の時期は6月から8月の本当に短い期間です。岩ガキは「カキ」だけに「夏季」が旬の時期なのですが、広島方面で食べられるマガキは冬季に旬を迎えます。お間違えなく☝

岩ガキと真ガキは種類が違うのですよ!

鳥取市内では6月になると岩ガキが出回ります。

※画像はhttps://ameblo.jp/tottorikanko/entry-12352357369.htmlより


鳥取県内で捕獲された岩ガキの中でも殻長13cm以上の高品質な岩ガキが「夏輝(なつき)という名前で愛されています。産卵前のカキの身が大きくなる夏(7月~8月頃)が一番の旬!

岩のような殻からは想像もつかない程の大きな身がぽってりと姿を現している様子を見ると感動します!

なめらかな口当たりと濃厚な海のミルクを一度口にするとクセになります。

画像はhttp://www.umaikaki.com/tottori/shohin_iwakaki.htmlより


ボリュームのすごさ、磯の香りとともに味わうまろやかさは天下一品です。

一番おすすめしたいのは、生のままレモンを絞って食べてもらう方法です。

濃厚な岩ガキ独特の海の香りがお口の中で弾け、「海のミルク」と称される旨味を是非ご賞味ください。


岩ガキがおなか一杯食べたい方は、事前にご連絡くださいませ。

電話0857-54-1638(午後5時以降)


インターネット予約は24時間OKです!→https://hitosara.com/0004104749/reserve.html


これからだんだん暑くなりますね。水分補給をこまめにとり熱中症に気をつけましょう!

これ何だか分かりますか?

「若松葉がに」です。若松葉がには脱皮して間もない松葉がにです。

殻が柔らかく水分を多く含んでいるからだと思いますが、地元鳥取では「水がに」とも呼ばれます。


松葉がにと比べると身入りが落ちますが、旨味はバツグンです。


鳥取では、値段がお手頃ということで、家庭の食卓によく並びます。身がとてもみずみずしく刺身、焼きがに、鍋などでお楽しみ頂けます。もちろんシンプルに茹でるだけでも美味しいです。

3月までの期間限定のカニです!お早めにご賞味ください!


殻も柔らかくむきやすいので、カニ初心者にはお勧めです。何といってもお安いのが嬉しいです。


水がにをおなか一杯食べたい方は、事前にご相談ください。

電話0857-54-1638店長まで

インターネットでもご予約いただけます↓

https://hitosara.com/0004104749/reserve.html

鳥取市から西に約100kmの「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な境港市は、ベニズワイガニの水揚量全国一位を誇ります。

9月~6月にカニかごで漁獲されるされるベニズワイガニは、名前の通り鮮やかな紅色が特徴です。

鳥取といえば11月に解禁となる「松葉ガニ」が有名ですが、あまりにも高くて一般家庭の食卓にはのぼることが少ない高級食材ですね。


そこでご提案です。財布にやさしいベニズワイガニを食べてみられてはいかがでしょうか?

ところで、ズワイガニ(松葉ガニ)とベニズワイガニの違いをご存知ですか?


ベニズワイガニは、普通のズワイガニの雄(松葉ガニ)と見た目が似ているのですが、身の入り方がズワイガニより少なく水分が多いのが特徴です。また茹でる前から色が赤っぽいことから“紅ズワイ”と呼ばれています。身の入りが松葉がにより劣ることから値段も安いのですが、その身には美味しい甘みがあることから人気の蟹です。

刺身や天ぷら、鍋物など用途が様々な松葉がにに比べて、基本的には茹でて食べたり、身を加工して食べるのが一般的です。見た目にはよく似ているベニズワイと松葉がに(ズワイガニ)ですが、その生態や漁法・漁期は全く異なります。


簡単に説明致しますと…。

☆ベニズワイガニ

・漁法・・・かにカゴ漁(かにカゴの付いた漁具を約2日程海底に沈め、カニが入るのを待って引き上げます。)

・生態・・・水深約500m~2500mの深海に生息。

・漁期・・・9月1日から6月30日

☆ズワイガニ

・漁法・・・底曳き網漁(海底に網を入れて船で曳き、入った魚やカニを引き揚げます。)

・生態・・・水深約200mから400m辺りに生息。

・漁期・・・オス(松葉ガニ):11月6日から3月20日

      メス(親ガニ):11月6日から1月10日

      若松葉(脱皮直後の松葉がに):1月16日から3月15日

(https://www.kinosaki-tajimaya.co.jp/wakadanna/2012/09/post_637.htmlから転載いたしました。)



ベニズワイガニは何といっても茹でて食べるのをオススメします。甘みが強く、ジューシーな味わいです。この甘みとジューシーさはベニズワイガニならではで、癖になる味です。

ベニズワイガニをおなか一杯食べたい方は、事前にご相談くださいませ。


電話0857-54-1638 店主まで


インターネットでのご予約は24時間受付しております。

https://hitosara.com/0004104749/reserve.html

お客様が時々、

『座布団がもっと厚ければ快適なのに…。』

と言われることがありました。


今までの座布団は厚さが3cm程度でフカフカ感がなく、長時間座っているにはお尻が痛くなってくるらしいのです。

お尻が痛くなる方には二枚重ねで座布団をご利用いただくようにしてきましたが、いろいろ不都合が出ることもあり、座布団を新調することにしました。


何とか忘年会シーズン前にフカフカの座布団を準備したかったのですが、ようやく今日新たな座布団を導入することができました\(^o^)/

新しいものは、笑点の座布団に匹敵するフカフカの座布団です。

これでお尻の痛さを気にせずに、時間の許す限りゆったりとお食事をお楽しみください!


今回、座椅子も用意しました\(^o^)/

居酒屋玄で素敵なひとときをお過ごしくださいm(_ _"m)



ではまた!

先週はこっそりボジョレーヌーヴォーを1杯無料サービスさせていただきましたが、ご好評をいただきましたので、今週も継続して1杯無料サービスをいたします!

何を見てきたのかをスタッフに言ってから注文してくださいね(^▽^)

例えば、「facebookに書いてあったんですが、まだ無料のボジョレーありますか?」とか。


なくなり次第終了しますから、お早めにご来店くださいませ。


ではまた!




忘年会、各種宴会のご予約はインターネット予約が便利です。

→https://hitosara.com/0004104749/reserve.html←

毎年大盛況の「玄タッキーフライドチキン」を今年も販売いたします!

1本350円です!5本セットはさらにお得な1500円です!!\(^o^)/

店内でもお召し上がりいただけますし、もちろんお持ち帰りもできます。


事前のご予約も承っております(^▽^)/

電話0857-54-1638安澤まで

毎年立冬の頃の11月6日は松葉がにの解禁日です。

去年の初競りでは、日本最高値となる1枚130万円の価格をつけ二年連続日本一の初競り値で落札され、話題となりました。

※画像はhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000010422.htmlより


ところが、今年は初日に五輝星(いつきぼし)となる松葉ガニが1枚も上がらなかったようで、初競り値は8万円にとどまったといいうことです。

(´-`).。oO(8万円でも手が出ませんが…)


五輝星と認められるための基準はとても厳しく、

 大きさ 甲幅13.5cm以上 

 重さ  1.2kg以上(重量は市場での販売時点に生で計測)

 形状  脚が全てそろっているもの

 色合い 鮮やかな色合い

 身入り 身が詰まっていること


この5つの基準に基づき、10人の目利き人が厳しい目で選別し認められたのが晴れて「五輝星」の名前を使ってよいのです。


スーパーマーケットや市場には松葉ガニがびっしりと並んでいますが、高いですね~(;'∀')


カニ専門店ではコース料理など高くて食べられないと嘆く方が多いですが、居酒屋玄では松葉ガニをなるべく多くの方に食べていただけるよう、適正価格で提供することを心がけています。

松葉ガニがおなか一杯食べたい方はお気軽にご相談くださいませ。



ではまた!


↓24時間予約OKです↓

【インターネット予約ページ】


少し前まで暑い暑いと言っていたのに、最近では連日10℃を下回る寒い朝を迎えています。

皆様、お変わりありませんか?


iPhoneを落としてヒビが入ってからかなり長くなりましたが、いよいよ調子が悪くなりX(テン)の販売開始を待たずにiPhone8を買ってしまった安澤です!

今回は落としても画面が割れないようにしっかりとしたバンパータイプのものにしました(笑)


さて、今年も残すところ2カ月を切りました。残り少ない平成29年、2017年を、仕事仲間やお友達、ご家族で、居酒屋玄の忘年会プランを楽しみながら振り返ってみられてはいかがでしょうか?

居酒屋玄では忘年会の特別メニューをご用意いたしております。


忘年会コースは2種類ございます。

一つは串カツメインのコース『串カツ10本盛りを含む料理4品+飲み放題120分』

もう一つは鍋メインのコース『※下記よりお好きな鍋+串カツ10本+飲み放題120分』

※寄せ鍋、キムチ鍋、塩ちゃんこ鍋、もつ鍋は+500円

※画像はイメージです


料金はお一人あたり4,320円です!

もちろん、通常メニューや通常コースメニューに飲み放題をつけてもOKです!!


毎年12月に入ってしばらくして、どのお店も予約がいっぱいいっぱいの状況で、「予約したいのですが…」と電話をかけてこられるかたがいらっしゃいます。

もちろん、時間帯をずらすご提案をしたり比較的お客様の少ない曜日をご案内したりしていますが、なかなかうまく調整できないことの方が多いです(^-^;


そういうことにならないように、お早目のご予約をお勧めいたします。

今年の忘年会は、ぜひとも居酒屋玄に決めてください\(^o^)/


ではまた!


インターネットでのご予約は24時間OKです!

→【インターネット予約ページ】←



突然ですが、下の画像の魚は何でしょう?

正解は「サワラ」です。

漢字で書くと「鰆」です。さかなへんに春と書きます。

瀬戸内では春の魚の代名詞として食卓に上る魚がサワラでした。もともとは春が旬の魚だったようですね。


鳥取県ではこれまであまり獲れていませんでしたが、平成12年頃からどんどん漁獲量が増えてきで鳥取市内のスーパーマーケットでもたくさん並ぶようになっていますね。サワラの回遊経路が変わったとか、温暖化の影響だとか、言われていますがはっきりした原因はわかっていないようです。

理由はどうであれ、いまや鳥取の“顔”として定着しつつ魚であります。



鮮度がよいサワラはが「刺身」が最適です(画像はhttp://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=178142より引用)


また、サッと表面を焙った「たたき」に地元ネギの薬味を添えると絶品です。(画像はhttp://ryoushiikka.shop-pro.jp/?pid=86511796より引用)

サワラの旬の時期は9~3月です。漁期は比較的長いですが市場に出始めの早い時期に食べることをお勧めします。



サワラがおなか一杯食べたい方は、事前にご連絡ください。

インターネットでのご予約は24時間受け付けています。

→https://hitosara.com/0004104749/reserve.html←



ではまた!

暑くて寝苦しい夜が続きましたが、いつしか涼しくなり熟睡できるようになりました。

空を見上げると秋の雲が広がっています。


しばらく前からタバコをアイコスに替えたスタッフMです!

本日、大将が多忙のため代わりに私が書いています(;^◇^;).>エヘヘ


さて、面白そうなニュースをチェックしているとこんな記事を見つけました。

加熱式でたばこ税減収 17年5百億円超落ち込み

記事によると、「アイコス」などの加熱式たばこに切り替える人が増えている影響で、2017年のたばこ税の税収が前年より500億円以上減少する見通しであることが分かったそうです。

それは、加熱式たばこは1箱当たりの税額が普通のたばこより小さいのが要因らしいです。

このままのペースでいけば20年後には影響額が2千億~3千億円に拡大する可能性もあるそうです。


加熱式タバコだけのせいではないと思うのは私だけではないはず…。度重なるたばこ税の増税や急激な『嫌煙』『禁煙』の風潮で喫煙者が激減したからでしょうね…。


喫煙者が減ったということで外食産業の動きが少し変わってきました。しばらく前まで飲食店で簡単に手に入れることができていたオリジナルの「ライター」がこの世の中から消えていっているようです。粗品として作られるライターもタバコを吸わない人には必要ないですからね。


というわけで、業者さんの勧めもあり当店もその流れに乗ることにしました。

ジャ~ン!!

ライターを作らずに粗品用のボールペンを作ってみました\(^o^)/

しかも、LEDライトつき\(^o^)/


常連様を中心にお渡ししようと思っていますが、初めての方でも一言お声かけください。

ただし、数量限定ですのでなくなっていましたらご容赦ください(*- -)m(*_ _)m


本日8月14日はしゃんしゃん祭り一斉傘踊りですね。多くの方が市街地に出られると思います。

蒸し暑さに耐えられなくなったら、お気軽に居酒屋玄の涼しい店内にお入りください。冷たい生ビールを用意してお待ちしております<(_ _)>



ではまた!

岩ガキの旬の時期は6月上旬からお盆の頃までです。

そうです。岩ガキを美味しく食べられるのはもう1カ月もありません( ノД`)

まだ十分に岩ガキを堪能されていない方はお早めにお召し上がりください!

   

ある漁師さんのオススメの食べ方です。


①生で食べる場合

むいた身を手早く水洗いしてレモン汁にしばらく漬けておき、一度その汁を捨てる。

そして、マヨネーズとトマトケチャップを1対1の割合で混ぜ、タバスコを数滴を振り入れ、薄切りタマネギを混ぜ込んだソースを作っておき、カキの身に乗せ、すかさずチュルンと吸い込み、ほおばり、味わい尽くす。


②焼く場合

殻からはずした身を二本の金串に刺して直火でしばらく炙って、ネギ・ポン酢で食べるのが良い。殻ごと焼くと、殻が弾け散って始末が悪いし、身が縮んでせっかくのカキエキスが汁に出てしまうので、このやり方のほうがよい。

 

③鉄板やフライパンかホットプレートがある場合

北国のサケでよくやる「チャンチャ焼き」のような食べ方がオススメ。

青ネギ、エノキ、千切りニンジン、タマネギなどを5cmほどに切って混ぜておく。

また、みそを少量の酒とミリンで伸ばし長ネギの5mmざく切りを混ぜ込んでおく。

フライパンかホットプレートにまず野菜を敷き、上にぶつ切りにしたカキの身を並べ、更に野菜をかぶせる。

その上に味噌を少しずつまんべんなく乗せたら中火にかけフタをし、野菜がしんなりしたら、カキのエキスと味噌を鉄板上で野菜にからめつつ食べ進める。ご飯にも酒にも良い。

 


鳥取の岩ガキが手に入ったら是非お試しください。


もう一度言います。岩ガキの旬はお盆のころまでです!

それを過ぎると一気に痩せていくのでまた来年(;_;)/~~~となるのです。



岩ガキがお腹いっぱい食べたいかたは事前にご連絡くださいませ。

インターネットのご予約は24時間できます\(^o^)/

→インターネット予約はこちら←


それではまた($・・)/~~~

本日7月31日は8周年イベントの最終日です。


今年もたくさんの方に来ていただき本当にうれしく思います。ありがとうございました!

お得な8ッピーセットBコース、本日で終了となります。まだの方はこの機会に是非ともご賞味くださいませ。


今日も暑くなりました。キンキンに冷えたビールと涼しい店内を楽しみに、今日も残りのお仕事頑張ってください!